ホンダ、ドライバーとの一体感を追求した「NSX」2019年モデル登場

ホンダは、スーパースポーツモデル「NSX(エヌエスエックス)」をモデルチェンジし、2018年10月25日(木)より購入予約を受け付けを開始した。発売は2019年5月を予定している。

ホンダ「NSX」
ホンダ「NSX」

2016年8月に発表した2代目「NSX」は、卓越した運動性能と快適な操作性を誇り、「人間中心のスーパースポーツ」という初代モデルが提案したコンセプトを継承しながら、独自の電動化技術、3モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID SH-AWD(Super Handling-All Wheel Drive)」との融合により、エンジンだけでは達成することが難しい高いレベルのレスポンスとハンドリング性能を実現。
ホンダ NSX イメージ

ホンダが提唱する“新時代のスーパースポーツ体験”を提案するクルマとして進化を続けるNSXは、今回の改良でダイナミクス性能の熟成を図り、日常からサーキットでのスポーツ走行まで、ドライバーとクルマの一体感が生み出す操る喜びをさらに追求。
またデザインにおいても、フロントまわりや各カーボンパーツの仕上げの変更により、NSXの特徴であるワイド&ローなたたずまいに磨きをかけるとともに、存在感を放つ新色「サーマルオレンジ・パール」を追加した。


ページのトップに戻る