【リコール】ホンダ N-WGNの助手席側エアバッグに不具合

ホンダは2020年6月4日、軽自動車「N-WGN」の助手席側エアバッグに不具合があるとしてリコールを届け出しました。

リコール内容は、助手席側エアバッグモジュールで、エアバッグの縫製が不適切なため、縫製部の強度が不十分なものがあるというものです。そのため、衝突時にエアバッグが作動した際に縫製部が裂けて正常に展開せず、乗員保護性能が低下する恐れがあるということです。

この情報は取引先からのもので、市場での不具合情報はありません。対策は、該当する全車両の助手席側エアバッグモジュールを対策品と交換することになります。

該当車輌は2019年7月〜2020年2月に生産されたN-WGN、N-WGNカスタムで、合計8618台。

ホンダ N-WGN 関連情報
ホンダ 関連情報
ホンダ公式サイト


ページのトップに戻る