ホンダ オンライン販売事業を本格化 「ホンダセールスオペレーションジャパン」を設立

ホンダは2021年4月1日、日本の市場環境の変化に合わせて、4輪車のオンライン販売、シェアードサービスの企画立案と運営を担う会社として、「ホンダコンサルティング」から社名、事業内容を変更する形で「ホンダセールスオペレーションジャパン」を4月1日に設立したと発表しました。

ホンダセールスオペレーションジャパンは、4輪車販売のデジタル化、販売会社(ホンダ・カーズ)の間接業務の効率化を推進し、4販売体制のさらなる強化を目指すとしています。

具体的な業務内容は、顧客の購買行動ニーズの変化をタイムリーに捉えた、新たなUX(ユーザーエクスペリエンス)を実現する4輪車のオンライン販売の企画立案とサービスの提供、そしてデジタルトランスフォーメーション化を視野に、販売会社における管理業務の効率化の企画立案とサービスの提供、販売会社の経営・各種事業におけるコンサルティング業務や人材育成支援などです。

このホンダセールスオペレーションジャパンにより、全国規模でのオンライン販売、カーシェアなどのシステムを効率的に展開していくことになります。

ホンダセールスオペレーションジャパン概要

ホンダセールスオペレーションジャパン 公式サイト

ホンダ 関連記事
ホンダ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る