ホンダ カスタマイズカー特設サイトを公開

ホンダは2021年1月8日、「カスタマイズカー特設サイト」を1月15日から公開し、フィット クロスターやN-VANをベースにしたカスタマイズカーのコンテンツを順次更新すると発表しました。なおこの特設サイトは「バーチャルオートサロン2021」と連携しており、こちらのサイトでも閲覧できるようになっています。

ホンダ カスタマイズカー特設サイト
公開日時:1月15日 午前9:00

フィットe:HEVクロスター カスタム

フィットe:HEVクロスター カスタム

フィット クロスターをベースに、SUVイメージをさらに強調し、アーバンなアウトドアスタイルを表現したモデルです。オートバイの「CT125ハンターカブ」とのコラボレーションとあわせ、ライフスタイルの広がりを提案したモデルとなっています。

N-VANカスタム「3rd Place VAN

N-VANカスタム「3rd Place VAN」

N-VANをベースに、平日はカフェを営業し、休日は旅先での車中泊をするなど、仕事と趣味をシームレスに繋げるトレーラー風カフェとして提案するモデルとなっています。

バーチャルオートサロン2021でも公開車両

「バーチャルオートサロン2021」のホンダのサイトでは、モータースポーツ車両として、2020年F1マシン「アストンマーティン レッドブル ホンダRB16」と「スクーデリア アルファタウリ ホンダAT01」の2台を公開。

佐藤琢磨選手が乗り2020年インディ500で優勝した「ラホール レターマン ラニガン・レーシングIR-12」を公開。

日本のスーパーGT選手権マシンとして、2020年GT500シリーズ チャンピオンカーの「チームクニミツ レイブリッグNSX-GT」が公開されます。

また、1月15日10時からは以下のサイトでホンダ4輪モータースポーツ参戦体制の発表も行なわれるので、モータースポーツファンは必見です。

ホンダ4輪モータースポーツ参戦体制発表
公開日時:1月15日午前10時

バーチャルオートサロン2021 公式サイト

ホンダ 関連記事
ホンダ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る