ホンダ 在庫中古車を全国から引き取れる「お取り寄せ車両」の販売を開始

ホンダは2020年9月17日、全国にあるHonda Cars(ホンダ カーズ)の中古車在庫を、最寄りのHonda Cars店に取り寄せて購入、納車ができる「お取り寄せ車両」の販売を開始したと発表しました。

従来、Honda Carsの中古車在庫情報は全国各地の販売会社ごとに管理されており、中古車を購入する時には、手続きや納車のために、その在庫を所有する店舗に来店する必要がありました。そのため、県外の販売店まで出かけるケースや、あまりに遠方の場合は購入を断念せざるを得ませんでした。

また、中古車は、購入に際して車種、グレード、年式、走行距離などのさまざまな条件を考慮し、条件に合う在庫を探し出す必要があります。そのため、在庫量が多ければ多いほど、ユーザーの条件に合う1台を見つけやすいということができます。

このような中古車の購入事情を踏まえて、Honda Carsネットワークを用いた「お取り寄せ車両」の販売が開始されたわけです。

「お取り寄せ車両」は、U-Select(ユーセレクト)、U-Selectコーナーを運営するHonda Carsが公開する、全国の店舗に配送可能な中古車在庫となります。

車両は、良質な中古車を提供するため、Hondaの認定中古車基準をクリアした「Honda認定中古車 U-Select」に限定されています。これにより、全国のHonda Carsの豊富な在庫の中から、条件に合う良質な中古車を、最寄りのHonda Cars店で購入することが可能となりました。

これに合わせて購入希望者の好みの1台が見つかりやすい環境の構築を目指し、常に数百台規模の在庫の公開を行なうとしています。

Honda Cars「お取り寄せ車両」

ホンダ 関連記事
ホンダ公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る