【ホンダ】超小型EV「マイクロコミューター・プロトタイプ」を公開 2013年から実証実験を開始

公開された超小型EVの「ホンダ・マイクロコミューター・プロトタイプ」

2012年11月13日、ホンダは国土交通省主導で検討されている超小型モビリティの車両区分と、欧州L7(欧州の2輪/超小型4輪のカテゴリーで、EVの場合はバッテリーを除き、重量400kg以下、出力15kW以下)カテゴリーを視野に入れた、近距離移動用の超小型EV(電気自動車)「マイクロコミューター・プロトタイプ」を初公開した。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る