ダイハツ「タント」などにアイドリングストップレス仕様追加で納期短縮へ

ダイハツは2023年1月24日、タント、タフト、ムーヴ キャンバスの3車種にアイドリングストップレス仕様(eco IDLE非装着車)のグレードを追加設定し、4月11日から発売すると発表した。

半導体不足、コロナ感染拡大などの影響による部品供給不足のため、多くの車種で生産の遅れが発生しており、これまでも代替部品への切り替えなど様々な対策を講じてきた。しかし、依然として部品供給の見通しが不透明であることから、一日でも早く納車できるようにするため、アイドリングストップ機構を省略した新グレードを追加設定し選択できるようにしたのだ。

なお車両価格はアイドリングストップレス仕様は各グレードで、標準のアイドリングストップ付き仕様に比べて3万3000円(税込み)安くなる。

対象車種:「タント」(フレンドシップシリーズを除く)、「タフト」、「ムーヴ キャンバス」

ダイハツ 関連記事
ダイハツ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る