ダイハツ

{技術的先進性を訴求する企業風土}
ダイハツは日本の自動車メーカーの中で最も古く、1907年にエンジン製造メーカーとして創立された。1951年に現在のダイハツ工業に改称。1967年にトヨタと業務提携を結び、1998年からはトヨタの連結子会社となっている。現在はトヨタ車の受託生産、共同開発、エンジンの受託生産、OEM供給を行なっている。また、軽自動車では、トップの座をスズキと争っている。一方で、1970年代からEVの開発、軽用のハイブリッドシステム開発、1.0L・3気筒エンジンの量産化、小型ディーゼルの開発・量産化を行ない、技術的先進性を訴求する企業風土を持っている。

ダイハツ 不正認証が発覚したロッキー/ライズの社内試験を実施

ダイハツは2023年5月19日に、コンパクトSUVのロッキー、トヨタ・ライズの国内向けハイブリッド車(HEV)のポール側面衝突試験(UN-R135)に関する認証手続きに不正があったことを公表し、出荷・...

ダイハツ 新たに衝突試験の不正発覚でロッキー/ライズ出荷・販売停止へ

ダイハツは2023年5月19日、緊急記者会見を行ない、新たにダイハツ ロッキーとそのOEMモデルのトヨタ ライズのハイブリッド・モデルのポール側面衝突試験(UN-R135基準)に関する認証手続きに不正...

「D-SPORT & DAIHATSU Challenge Cup 2023 富士」6/18(日)に開催決定

Dスポーツ、ダイハツは2023年5月19日、「D-SPORT & DAIHATSU Challenge Cup 2023 富士」を6月18日(日)に、「富士スピードウェイ ショートサーキット」...

スズキ、ダイハツ、トヨタ、共同開発のBEV商用軽バン プロトタイプを公開

スズキ、ダイハツ、トヨタは2023年5月17日、3社で共同開発してきたEVシステムを搭載した軽商用バン電気自動車(BEV商用軽バン)のプロトタイプを、「G7広島サミット(主要国首脳会議)」に際し、5月...

CJPT 東京都で電動車普及に向けた社会実装スタート

トヨタ、いすゞ、スズキ、ダイハツが参画するCJPT(Commercial Japan Partnership Technologies)は2023年5月15日、カーボンニュートラル社会の実現に向け、東...

ダイハツ 海外向け車両の側面衝突試験で不正行為が発覚

ダイハツとトヨタは2023年4月28日、それぞれの社長が出席して緊急会見を行い、ダイハツが開発を担当、タイ、マレーシア、インドネシアの各工場で生産しトヨタ、ダイハツのブランドで販売するアジア、中東、南...

ダイハツ「D-SPORT & DAIHATSU Challenge Cup 2023 筑波」開催

ダイハツは2023年4月6日、「モータースポーツを起点としたモノづくり・コトづくり」の一環として、5月13日に「D-SPORT & DAIHATSU Challenge Cup 2023 筑波...

ダイハツ 高齢化が進む郊外エリアで自動運転実証走行を実施

ダイハツは2023年3月13日、郊外エリアのニュータウンを支えるモビリティサービスの社会実装を目指した自動運転実証走行を、神戸市北区の住宅地で、2023年3月6日(月)〜24日(金)の間、実施している...

ダイハツ インドネシアで人気の「アイラ」2代目登場

ダイハツのインドネシア現地法人であるアストラ・ダイハツ・モーター社(ADM)は、Aセグメントの5人乗りコンパクト・ハッチバック「AYLA(アイラ)」を約10年ぶりにフルモデルチェンジして発売した。 初...

ダイハツ ロッキーで「トヨタGAZOOレーシング Rally Challenge 三好」に参戦

ダイハツのモータースポーツ活動を担う「D-SPORT Racing Team」は2023年3月10日、コンパクトSUV「ロッキー」をベースとした車両で、3月25日〜26日に徳島県で開催される「トヨタG...

ダイハツ 「AXIA(アジア)」マレーシアの国民車が9年ぶりにフルモデルチェンジ

ダイハツのマレーシアにおける自動車生産・販売の現地合弁会社であるプロドゥア(セランゴール州)は2023年2月14日、Aセグメントの国民車「AXIA(アジア)」を約9年ぶりにフルモデルチェンジして発売し...

モータースポーツをもっと身近に!「D-SPORT & DAIHATSU Challenge Cup 2023 沖縄」を開催

ダイハツは2023年1月26日、「モータースポーツを起点としたモノづくり・コトづくり」の一環として、「D-SPORT & DAIHATSU Challenge Cup 2023 沖縄」を2月2...

ダイハツ「タント」などにアイドリングストップレス仕様追加で納期短縮へ

ダイハツは2023年1月24日、タント、タフト、ムーヴ キャンバスの3車種にアイドリングストップレス仕様(eco IDLE非装着車)のグレードを追加設定し、4月11日から発売すると発表した。 半導体不...

【リコール】あなたのクルマ大丈夫?ダイハツ「ロッキー」「 タント」など34万台に電動パーキングブレーキ不具合

ダイハツは2023年1月19日、軽自動車など8車種・約34万台の車両の電動パーキングブレーキのプログラムに不具合があるとしてリコールを届け出た。このリコールは市場での401件の報告の結果を受け実施され...

ダイハツ 2023年のモータースポーツ計画を発表 ラリージャパン2連覇へ挑戦

ダイハツは2023年1月13日、「モータースポーツを起点としたモノづくり・コトづくり」の一環として、2023年のD-SPORT Racing Teamは世界ラリー選手権(WRC)「RALLY JAPA...

【東京オートサロン2023】ダイハツ 動く探検基地からラリー参戦車まで夢がふくらむ8台を出展

ダイハツは2022年12月23日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で2023年1月13日(金)〜15日(日)の3日間開催される「東京オートサロン 2023」と、2月10日(金)〜12日(日)まで、インテック...

ダイハツ モータースポーツ活動を23年シーズンも継続へ

ダイハツは2022年11月25日、約14年ぶり再開したモータースポーツ活動を2023年もSPKとともに継続し、モータースポーツを基点としたもっといいクルマづくり、モータースポーツの裾野を広げる活動を通...

ダイハツ CATLと戦略的協力 BEV用バッテリーを安定供給へ

ダイハツは2022年11月11日、リチウムイオン電池生産で世界第1位のCATL(寧徳時代新能源科技:中国)と日本でのeモビリティを促進するためのバッテリー供給とバッテリー技術に関する戦略的協力の覚書提...

ダイハツ「タント」アウトドアテイスト満載のファンクロス追加

ダイハツは2022年10月3日、軽自動車スーパーハイトワゴン「タント」を大幅改良するとともに、新機種「ファンクロス」をシリーズに追加し、発売を開始した。 タント Xターボ 全高1700mmを超えるスー...

【ダイハツ 新型ムーヴキャンバス試乗記】可愛らしさそのままに新たなフェーズへ進化

ダイハツのハイトワゴン「ムーヴキャンバス」に試乗してきた。愛らしいデザインで女性人気を得ているムーヴキャンバスがフルモデルチェンジをし、上質なハイトワゴンとなっていた。 2016年にデビューしハイトワ...

RECOMMENDED ARTICLE


ページのトップに戻る