【ダイハツ】タントを一部改良。タントエグゼをマイナーチェンジ。イースに迫る燃費か?

タントの画像
↑エアロパーツを装備したタントG

2011年11月29日、ダイハツは軽乗用車のタントを一部改良、タントエグゼをマイナーチェンジして同日から発売した。今回はNAエンジン搭載全車に、ミライースに搭載された低燃費化技術「e:S(イース)テクノロジー」の中から「新エンジン」「CVT」「新ecoアイドル」「エコ発電制御」などを採用することで、燃費を大幅に改善しているのが最大のポイントだ。


ページのトップに戻る