究極の超低燃費カー、XL1の全貌

2011年1月26日〜29日にドーハで開催されたカタール・モーターショーにおいて、フォルクスワーゲンは第3世代の1リッターカー、XL1のワールドプレミアを行った。1リッターカーの意味は、100kmの距離を1L以下の燃料で走る、つまり100km/Lという驚異的な燃費を実現することである。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る