ルノー トゥインゴ限定車「ルコック スポルティフ」発売

ルノー・ジャポンは、2019年8月22日から新型トゥインゴの登場に合わせたコラボレーション・モデル「トゥインゴ ルコックスポルティフ」の受注を開始した。スポーティでエレガントなフレンチスタイルのデザインをまとった150台限定のモデルだ。このモデルは、10月下旬登録開始予定で、ルコック スポルティフは2018年からルノーF1チームのオフィシャルサプライヤーになっている。

150台限定のトゥインゴ ルコックスポルティフ

限定車「トゥインゴ ルコックスポルティフ」

ルノー トゥインゴ 限定車 ルコック スポルティフ 発売

このトゥインゴ ルコックスポルティフは、専用のブランクオーツ・メタリックのボディカラーにフランスの象徴であるトリコロールを配した、スポーティでエレガントなフレンチスタイルのデザインとして仕上げられている。

ルコック スポルティフは、創業130年以上にわたり、サッカーやサイクリング、テニス、 ラグビーといったスポーツをサポートし続ける、フランスで最も古い総合スポーツ用品メーカーだ。

【価格】

  • トゥインゴ ルコックスポルティフ:214万円(10%税込み)

ルノー トゥインゴ 関連記事
ルノー 関連記事

ルノー・ジャポン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る