ルノー ラストチャンス!最後の400台「カングー リミテッド ディーゼルMT」を発売

ルノー・ジャポンは2021年7月1日、低速からの力強い加速と爽快な走りが魅力のクリーンディーゼルエンジンを搭載し、力強い走りを思いのままに楽しめるマニュアルトランスミッションを組み合わせたカングーの限定車「カングー リミテッド ディーゼル MT」を、7月8日から400台限定で販売すると発表しました。なお、このモデルが現行型カングーの最後の限定車となります。

「カングー リミテッド ディーゼルMT」には、尿素SCRとディーゼルパティキュレート フィルター(DPF)による排ガス処理システムや、最新のコモンレールシステムを備えた、最高出力116ps、最大トルク260Nmを発生する環境性能に優れた1.5Lディーゼルターボエンジンが搭載されています。

組み合わされるトランスミッションは、ギア比が最適化された6速MTでエンジンの性能を余すことなく引き出すことができます。

ブラックフロント/リヤバンパー、ブラックスチールホイール、ブラックセンターキャップ、ブラックホイール・ボルトカバーがタフな道具を思わせる個性的なエクステリアを演出し、LEDデイタイムランプが装備されています。

この他に、車庫入れの際に便利なバックソナー、限定車の証となる「LIMITED」エンブレムが装備されています。

ボディ色はフランスの色彩感覚溢れる6色が設定されています。

価格

ルノー カングー 関連記事
ルノー 関連記事
ルノー・ジャポン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る