ルノー 働くクルマの限定車「カングー クルール」を発売

ルノー・ジャポンは2020年5月21日、フランスの街中で見かけるプロユースの「働くクルマ」をイメージした、ボディカラーがモダングレーの限定車「カングー クルール」を200台限定で発売しました。

カングーは、もともと働くクルマとして生まれ、広い室内空間、大容量のラゲッジスペースなど高い機能性、ユーティリティと、遊び心に満ちたフレンチ デザインにより愛され続けているクルマです。

今回の限定モデル「カングー クルール」のベースは「カングー ゼン EDCで、配送や作業車などの「働くクルマ」として日々フランスの街中を走り回っている、プロユースのカングーをイメージしたクルマになっています。

そのためボディカラーは、モダンな感覚あふれる専用カラーのグリ アーバン(グレー)を採用。ポップなカラーのカングーとは一味違った魅力を備えています。

さらに、ボディ同色のフロント グリル ブレード、ブラック フロントバンパー、ブラック リヤバンパー、ブラック ドアミラーが装備されています。

価格

カングー クルール(限定200台):264万7000円(税込み)

ルノー カングー 関連記事
ルノー 関連記事
ルノー・ジャポン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る