アルピーヌ 2020年限定モデルを発表 日本導入は春以降に

アルピーヌはフランス本社に併設されるショールーム「スタジオ アルピーヌ」で2020年3月3日、「アルピーヌA110リネージ GT」と「アルピーヌA110カラーエディション2020」の限定2モデルを発表した。また新たパーソナライゼーション・プログラム「アトリエ アルピーヌ」も新たに導入すると発表した。

アルピーヌA110カラーエディション2020

これを受けて、アルピーヌ・ジャポンはそれぞれ春頃、夏頃、秋頃に日本へ導入する予定であることを発表した。

アルピーヌA110リネージ GT

アルピーヌA110リネージをベースに、内外装をエレガントに仕上げたモデルで、新色1色を含む、3色のボディカラーバリエーションを展開。世界限定400台。日本への導入は、2020年春頃を予定。

アルピーヌA110カラーエディション2020

毎年、受注期間限定で販売する特別色の限定モデル。2020年モデルはA110Sをベースに、ジョン トゥルヌソル(イエロー)のボディカラーを採用。日本への導入は、2020年夏頃を予定。

アルピーヌA110カラーエディション2020のインテリア

アトリエ アルピーヌ

29色の新色ボディカラー、3種類のホイール(それぞれ3色のカラーバリエーションあり)、4色のブレーキキャリパー・カラーを自由に組み合わせてオーダーすることができるパーソナライゼーションプログラム。日本では2020年秋頃に開始する予定。

Twitter:https://twitter.com/autoprovenet
facebook:https://www.facebook.com/autoprovepage/
Youtube:https://www.youtube.com/user/autoprove/

アルピーヌ A110 関連記事
アルピーヌ 関連記事
アルピーヌ・ジャポン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る