JAIA試乗会レポート 超高級車の世界

マニアック評価vol507
JAIA日本自動車輸入組合が主催する毎年恒例のメディア向け試乗会が実施された。日本に輸入されるインポートカーの多くに試乗できるイベントで、試乗の機会を逃していたモデルに乗れるチャンスでもある。

今回試乗したモデルはいずれも超高級車で、そもそも国内導入のタイミングで試乗会を行なわないモデルが多い。国内での販売台数も数百台という規模の希少価値もあるモデルを選択した。

ゆえに、いわゆるハンドリングや乗り心地、といった量販車を評価するようなレポートは無粋だ。高額なクルマだけに良くて当たり前。だが、人々を魅了し、富裕層に【欲しい】と思わせる魅力とはいったいなんなのか?その世界観を覗いてみた。<レポート:高橋 明/Akira Takahashi>


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る