プジョー 特別仕様車「3008GTレッドナッパ」を発売

グループPSAジャパンは2021年7月20日、プジョーのミドルサイズSUV「3008」に、レッドのナッパレザーシート、ウッド・デコレーション、パノラミックサンルーフを装備した特別仕様車「3008GTハイブリッド4レッドナッパ」、「3008GTブルーHDiレッドナッパ」を設定し、発売しました。

今回発売されるPHEVの「3008 GTハイブリッド4レッドナッパ」とクリーンディーゼルを搭載する「3008GTブルーHDi・レッドナッパ」は、鮮やで深みのある赤いナッパレザーシートとオープンポア仕上げのモダンな印象のウッドパネルのデコレーションをインストルメントパネルに配した特別仕様車です。

レッドナッパレザーシートはこれまで3008には設定されておらず、その風合いはプジョーのフラッグシップサルーン「508」の日本デビュー記念仕様として設定された508 1stエディションと同様の装備です。

また人気のパノラミックサンルーフを備え、駐車時のステアリング操作を自動で行なうパークアシストと周囲の俯瞰映像を映し出す360度ビジョンなど、先進テクノロジーも搭載し充実した装備となっています。

ボディカラーは、華やかさが際立つパールホワイトと、内外装のコントラストによる精悍さが魅力のペルラネラブラックの2色が設定されています。

なお、通常モデルの3008GTハイブリッドも標準装備の追加など仕様変更と価格改定を行なっています。

従来オプションだったパノラミックサンルーフ、パークアシスト、360度カメラを標準化し、価格は595万円(シートはテップレザー/アルカンタラ)。また、単体オプションとしてはブラックのナッパレザーシート(25万円)のみとなっています。

価格

プジョー 3008 関連記事
プジョー 関連記事
プジョー 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る