プジョー

{量販車メーカーからアップグレードした新たなプジョー}
1882年創業のフランスの自動車メーカー。車名を数字で表記するプジョーは1929年に登場した201から始まり、中央にゼロを配置する3ケタの表記は現在も継続。先頭の数字はサイズを意味し、末尾は世代を意味する。2004年の1007から4ケタ表記が加わり、SUVに使用されている。プジョーの主力モデルは、コンパクトクラスからC/Dセグメントが中心で、量販モデルをターゲットに販売している。しかし2014年にアップグレードクラスへの移行を宣言。そのプロダクトアウト第一弾が「308」だ。プジョーの特徴としてサスペンションがある。自社製造のショックアブソーバーと独自のサスペンションセッティングによって、猫足と言われるしなやかな動きをする。

【リコール】ステランティス プジョー、シトロエン、DSブランドの7車種5900台超でDPFフィルター不具合 

ステランティス・ジャパンは2024年4月16日、プジョー、シトロエン、DSのディーゼルエンジンのDPFフィルターに不具合があるとしてリコールを届け出た。 このリコールは本国からの情報により実施されてい...

プジョー508 デザインを刷新した大幅改良モデルを発売

ステランティス・ジャパンは2024年2月29日、プジョー 508のデザインを刷新するなど大幅改良し発売した。 プジョー 508は2018年に発売され、流れるようなシルエットとグランツーリスモを体現する...

ステランティス プジョー408GT Selenium Edition 特別仕様車は人気のボディカラーを採用

ステランティス・ジャパンは2024年1月11日、ボディに斬新なカラーリングを採用したプジョーの特別仕様車 「408 GT Selenium Edition(セレニウム・エディション)」 を100台限定...

プジョー308 GTにガソリンエンジン仕様の「ピュアテックエディション」登場

ステランティス・ジャパンは2023年11月9日、プジョーのCセグメント・ハッチバック「308 GT」の特別仕様車「308 GT ピュアテック エディション」を11月18日から発売すると発表した。 30...

プジョー2008 フェイスリフトでデザインを大幅進化。ガソリンとディーゼルをラインアップ

ステランティスジャパンは2023年10月24日、BセグメントのコンパクトSUV「2008」のデザインを一部変更するなどフェイスリフトを行ない発売した。 今回の変更により、ボディをより立体的に見せるグリ...

プジョー 3008と5008に特別仕様車120台を設定発売

ステランティス・ジャパンは2023年10月19日、プジョーのCセグメントSUV「3008 GT」、「5008 GT」の限定車「3008/5008 GT Executive Edition」を各120台...

プジョー リフターロングに利便性を高めたGTドライブエディションを限定発売

ステランティス・ジャパンは2023年10月5日、プジョーのMPV(マルチ・パーパス・ビークル)である「リフター ロング」に、安全性や利便性を高める特別装備を追加した特別仕様車「リフター ロング GT ...

【スタッフ通信】県境の老舗茶店へドライブ。ハンパない絶景と力餅が待っていた

いつもFMヨコハマ「THE MOTOR WEEKLY」をご愛聴頂きありがとうございます!今年の6月に国内上陸したプジョー408でドライブしながら群馬県と長野県の境目にある「元祖力餅 しげの屋」さんにお...

【試乗記】クルマの新しい価値をカタチでも表現している新型プジョー408 GT HYBRID

プジョーから全く新しいジャンルの新型車がデビューした。「プジョー408」はクロスオーバー・ファストバックとでもいう新しいスタイリングで2023年6月に国内デビューをし、試乗してきたのでお伝えしよう。 ...

プジョー308の高級特別仕様車「308 GT BlueHDi ブルー・ナッパ・エディション」を発売

ステランティス・ジャパンは2023年8月9日、プジョーのCセグメントハッチバック「308」に、上級装備を採用してプレミアム感を高めた200台限定の特別仕様車「308 GT BlueHDi ブルー・ナッ...

プジョー208と2008にクラスの常識を超えた上質な装備の特別仕様車を発売

ステランティス・ジャパンは2023年8月7日、プジョーのコンパクトハッチバック「208」とコンパクトSUVの「2008」に、クラスの常識を超えた上質な装備の特別仕様車「208 GT Premium E...

3代目プジョー408は新ジャンルのスタイリングでヤング・女性に訴求【公式動画付き】

ステランティス・ジャパンは2023年6月20日、プジョーのC/Dセグメントの新型クロスオーバー・ファストバック「408」を発表した。この新型「408」はファストバック、ステーションワゴン、そしてSUV...

アルファロメオ、プジョー、シトロエン、DSのサブスク「First Ride」スタート

ステランティス・ジャパンは2023年5月1日、国内で展開する4つのブランド「アルファ ロメオ」、「プジョー」、「シトロエン」、「DSオートモービルス」のサブスクリプション型リース「First Ride...

プジョー 3008/5008 GT BlueHDiの特別仕様車「Black Pack」登場

ステランティス・ジャパンは2023年3月7日、2.0L・BlueHDiクリーンディーゼルを搭載するプジョーのCセグメントSUV「3008 GT BlueHDi」「5008 GT BlueHDi」に、専...

プジョー「リフター」に3列シート/7人乗りのロングモデル登場

ステランティス・ジャパンは2023年1月20日、SUVのスタイルで乗用車に勝るとも劣らない走行性能を融合させたプジョーのMPV(マルチ・パーパス・ヴィークル)「リフター」に3列シート/7人乗り仕様の「...

急速充電サービス「ENEOS Charge Plus」ステランティス正規ディーラーで提供開始へ

ステランティス・ジャパンは2022年11月21日、エネオスが11月21日(月)からサービス提供を開始する、電気自動車の急速充電サービス「ENEOS Charge Plus」を2022年度中にステランテ...

プジョー、シトロエン、DSが「Anyca (エニカ)」でカーシェア可能に

ステランティス・ジャパンは2022年10月28日、DeNA SOMPO Mobility (DeNA SOMPO Mobility))が運営しているカーシェア・プラットフォーム「Anyca (エニカ)...

【リコール】プジョー、シトロエン、DSの4車種のPHEVモデルのECUに不具合

ステランティス・ジャパンは2022年6月16日、同グループのプジョー、シトロエン、DSの4車種のPHEVモデルのECUに不具合があるとしてリコールを届け出た。 なおこのリコールは本国からの情報により行...

新型「プジョー308」試乗記 独創的なデザインで軽快に走るがプジョーらしさは!?

プジョー308が9年ぶりにフルモデルチェンジを行ない、早速試乗してみた。ご存知のように、308はプジョーブランドの中核を担うモデルでCセグメントハッチバックとステーションワゴン(SW)の2タイプがある...

新型「プジョー308 / 308SW」新エンブレムと3種のパワトレで国内受注開始

ステランティス・ジャパンは2022年4月13日、9年ぶりにフルモデルチェンジしたプジョーのCセグメントのコンパクトカーで、第3世代となるプジョー 308/308 SWを発表し、受注を開始した。 htt...
自動車技術会
ページのトップに戻る