メルセデス・ベンツ Gクラスに直6ディーゼル搭載の「G400d」を追加

メルセデス・ベンツ日本は2021年5月19日、メルセデス・ベンツの本格的なオフローダー「Gクラス」に、直列6気筒ディーゼルエンジンを搭載した「G400d」を追加し発売しました。

今回追加される「G400d」は、エントリーモデルのG350dと同様の回転バランスに優れた直列6気筒ディーゼルエンジン「OM656」を搭載していますが、「G400d」専用にエンジン制御のプログラムのチューニングを行ない、最高出力を330ps(G 350dと比べ+44ps)、最大トルク700Nm(G 350d比+100Nm)と向上させています。

機能装備はG350dに準じていますが、外装色はG350dのカラー・ラインアップに加えて有償カラー12色のボディ色が選択可能になっています。

なおステアリング配置は左右いずれも選択できるのも特長です。さらに、幅広い内装色と特別感を高める装備が選択可能な「G manufakturプログラム」の対象モデルで、購入者の好みに合った1台に仕上げることができるようになっています。

価格

メルセデス・ベンツ Gクラス 関連記事
メルセデス・ベンツ 関連記事
メルセデス・ベンツ日本 公式サイト


ページのトップに戻る