ジープ ミッドサイズSUV「チェロキー」の標準装備仕様を充実

FCAジャパンは2020年2月20日、ジープのミッドサイズSUV「チェロキー」の仕様・装備を見直して発売した。

グレードのラインアップははこれまで通り、ベースグレードの「ロンジチュード」、悪路走破性に優れた「トレイルホーク」、快適装備が充実した「リミテッド」の3モデルだ。

「ロンジチュード」と「トレイルホーク」は、シート表皮がファブリックからレザーへとアップグレードしたほか、フロントシートヒーターが追加され、快適性が向上。またリヤシートのスライド機構やセキュリティアラーム(盗難発生警報装置)が新たに装備されている。

また「ロンジチュード」にはリヤ・ディープティンテッドガラス(後部プライバシーガラス)が新たに装備されている。

価格

Twitter:https://twitter.com/autoprovenet
facebook:https://www.facebook.com/autoprovepage/
Youtube:https://www.youtube.com/user/autoprove/

ジープ チェロキー 関連記事
ジープ 関連記事
ジープ 公式サイト
FCA 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る