フォード

{マスタングも欧州で販売するというOne Ford戦略}
1903年ヘンリーフォード1世がアメリカ・ミシガン州で創業。1908年から1927年までに累計1500万台におよぶT型フォードの量産で、自動車の大量生産化に成功し、ベルトコンベアによる流れ作業など、現代の自動車産業の基礎となるものを作った。一方、一台当たりの生産コストを革新的に低減でき、大規模マネージメントでも自動車産業の原点と言われている。

第2次世界大戦後はヘンリーフォード2世が1960年まで社長を務め、1980年まで会長・CEOを務めた。またフォードの歴史上最高の売上高を記録したリー・アイアコッカ氏は1970年にフォードの社長となっている。

1964年にはマスタングが大成功を収めるが、70年代にオイルショックの影響を受け、日本の小型車との競争でシェアを落とした。しかしアイアコッカは1978年に最高売上げ22億ドルを記録する。反面、ヘンリー2世と経営方針で対立し続け、最高売上げを記録した年に解雇されている。アイアコッカはその後クライスラーの社長に就任し、再建することになる。

2000年代になると買収路線の影響や、原油価格高騰などによりフルサイズのSUVやピックアップが敬遠され、GMとともに次第に経営不振に陥いる。

フォードが買収した企業をまとめているPAGグループからは07年にデビット・リチャーズをはじめとする投資家グループにアストンマーティンを売却、ジャガー・ランドローバーはインドのタタ・グループへ。そしてマツダの株式を08年に売却し、さらにボルボを2010年に中国企業へと売却した。

現在は「One Ford戦略」を打ち立て、世界各地で独自に開発生産してきたものを一本化し、世界中で流通可能なグローバルプロダクトの開発・販売を手掛けている。CEOはOne Fordを打ち立てたアラン・ムラリーから2014年に元マツダ社長のマーク・フィールズに代わっている。

ボッシュ フォードがデトロイトで自動駐車の実証実験開始

ボッシュは2020年8月23日、フォードと不動産デベロッパーのベッドロック社はネットワーク接続されたフォード・エスケープのテスト車両を使用して自動駐車システムの実証実験を開始したことを発表しました。 ...

ボルグワーナー製の電気駆動ユニットをフォード「マスタング マッハE」が採用

ボルグワーナーは2020年8月6日、フォードの新型電気自動車SUV、ムスタング マッハEに高出力インテグレーテッド・ドライブ・モジュール(iDM:電気駆動統合モジュール)を供給し、2020年内に生産を...

【動画】フォルクスワーゲンとフォードが提携 世界一のアライアンス誕生

この記事は2019年8月に有料配信したものを無料公開したものです。 フォルクスワーゲンとフォードは、2019年7月12日にニューヨークで、フォルクスワーゲングループのDr. ヘルベルト・ディースCEO...

自動運転はどこまで進んでいるのか?レベル分けって何?

日産・セレナが発売されてから「自動運転」という言葉が身近に感じている人が増えたと思います。セレナは「プロ・パイロット」という商品名で自動運転技術を搭載したモデルとして注目を集めていますね。でも装着率を...

2018年は目の前!どうするZEV規制 PHEVが続々と誕生する理由

雑誌に載らない話vol176 [caption id="attachment_22670" align="aligncenter" width="600"] メルセデス・ベンツ C350e[/capt...

フォードとトヨタ、スマホとクルマをつなげる「スマートデバイスリンク」の業界標準化に向け動き出す

フォードとトヨタは、スマートフォンとクルマをつなげ、車内でのアプリ操作を可能とするオープンソース「スマートデバイスリンク(SDL)」を管理する非営利団体「スマートデバイスリンク コンソーシアム」を設立...

EV車の充電が10分で完了!欧州幹線道路に超高出力充電設備の合弁事業スタート

雑誌に載らない話vol170 2016年12月1日、フォルクスワーゲン・グループ(アウディ、ポルシェ含む)、BMWグループ、ダイムラー、フォードが欧州の主要幹線道路に超高出力の急速充電設備を設置するた...

フォード 日本事業撤退後のアフターサービスを提供するパートナーを決定

フォード・ジャパン・リミテッドは2016年6月14日、日本市場からの撤退後のユーザーに向けて、2016年10月1日より日本国内でのフォード車の部品供給、車両保証、リコールおよびユーザーへのアフターサー...

【コラム】大きなボディサイズにつぶらなスイッチのギャップ~フォード・エクスプローラー@吉田由美

吉田由美のピンポイント&チャームポイントVOL61 [caption id="attachment_25480" align="alignnone" width="600"] エクスプローラー最後の試...

フォード日本撤退は売れないから?いやいやそうではない

雑誌に載らない話vol131 [caption id="attachment_10262" align="alignnone" width="600"] フォードの日本国内市場からの撤退は、販売不振に...

コーニング 高強度・軽量な先進ガラス「ゴリラ・ガラス」をフォードGTに供給

2015年12月15日、先進素材の分野で有数のメーカー、コーニングはフォード GTのフロントガラス、リヤガラスなどにコーニング製ガラス「ゴリラ」が採用されたと発表した。フォードGTはこの軽量で高強度の...

フォード エクスプローラー史上最も高性能なプレミアムモデル、 Titanium(タイタニアム)を導入

フォード・ジャパン・リミテッドは2015年12月16日、SUVのエクスプローラーに新機種のTitanium(タイタニアム)を追加し、2016年3月5日より発売すると発表した。 (さらに…...

フォーカス試乗記 どこまでも素直なハンドリングに胸キュン

マニアック評価vol377 [caption id="attachment_10262" align="alignnone" width="600"] ビッグマイナーチェンジを行なったフォード・フォー...

フォード エクスプローラーを大幅改良。パワートレーンも一部変更および追加

フォード・ジャパン・リミテッドは2015年10月7日、SUVのフォードエクスプローラーを大幅改良した。内外装のデザインを刷新したほか、パワートレーンも一部変更および追加。10月31日より全国のフォード...

フォード・エクスプローラー試乗記 最新のエコブーストエンジン搭載

マニアック評価vol376 [caption id="attachment_11106" align="alignnone" width="600"] ビッグマイナーチェンジを行なったフォード・エクス...

フォード 1.5LのEco Boostエンジン搭載などフォーカスを大幅改良

フォード・ジャパン・リミテッドは2015年9月8日、主力モデルのひとつであるコンパクトカー、フォーカスを大幅に改良した。今回は内外装のデザインを刷新したほか、新たに1.5Lの EcoBoostエンジン...

フォード フィエスタの特別仕様車 1.0 EcoBoostレザーパッケージを限定発売

フォード・ジャパン・リミテッドは2015年8月25日、フィエスタの特別仕様車「フィエスタ 1.0 EcoBoost Leather Package(レザーパッケージ)」を限定130台で発売すると発表し...

フォード コンパクトSUV「クーガ」を改良 2.0L、1.5 Lエコブーストエンジンを新採用

[caption id="attachment_62336" align="aligncenter" width="600"] 2.0 Lエコブーストエンジンを新搭載した「クーガ Titanium」(...

フォード 「リンカーン ナビゲーター」を大幅改良 3.5L・V6ツインターボなど最新技術搭載

2015年7月7日、フォード・ジャパンは、プレミアム・ブランド、リンカーンのフルサイズSUV、「ナビゲーター」を大幅改良し、同日から発売した。

フォード リンカーン ナビゲーターを大幅改良 最新技術搭載3.5L・V6型ツインターボ

  2015年7月7日、フォード・ジャパンは、プレミアム・ブランド、リンカーンのフルサイズSUV、「ナビゲーター」を大幅改良し、同日から発売した。

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る