フィアットグループが実現した圧倒的技術革新 マルチエア・エンジンを開発

アルファ ロメオ ミト クアドリフォリオ ヴェルデ

フィアットグループのFPT(フィアット・パワートレーン・テクノロジー社)が、世界的に見ても圧倒的に革新的なエンジンを開発した。それは、最初にアルファロメオ MiToに搭載され日本では2010年3月に発売された。その革新的エンジンを搭載したグレードは、スプリントとコンペティティオーネで、いずれもアルファTCT(ツインクラッチ)との組み合わせだ。


ページのトップに戻る