【BMW】 新型1シリーズ〜プレミアムCセグメントにおける新たなベンチマークが誕生



新型BMW1シリーズは2011年6月にベールを脱ぎ、日本では9月22日に発表されて発売が開始された。初代1シリーズはBMWとしては初めてプレミアムCセグメントに投入したモデルで、クラスで唯一の後輪駆動車として2004年にデビュー。そして7年目となる今年、第2世代に生まれ変わったのである。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る