ミシュラン サプライヤーと共同で燃料電池用バイポーラプレートの生産拠点を設立

ミシュラン本社は2022年6月7日、フランスのメガサプライヤー「フォルシア」の水素関連事業合弁会社「シンビオ社」と、ドイツのメガサプライヤーのシェフラー社と共同で、燃料電池用バイポーラプレート(燃料電...

ジェイテクト 水素燃料電池ドローンに補助電源システムを搭載

ジェイテクトは2022年6月20日、同社が開発した高耐熱リチウムイオンキャパシターによる補助電源システムが搭載されたロボデックス(本社:神奈川県横浜市)の水素燃料電池ドローンの試験飛行が6月16日に実...

GM 燃料電池を発電システムに採用し電力供給事業を拡大

GMは2022年1月26日、プラットフォーム イノベーターとしての成長を加速させる一環として、水素燃料電池技術の新しい商業用発電システムについて発表した。 現在開発中の「ハイドロテック」と名付けられた...

ジェイテクト ギ酸(蟻酸)を使用する新燃料電池を開発

ジェイテクトは2021年11月9日、環境循環性に優れるギ酸を有効活用した、新燃料電池の研究開発に取り組んでおり、その実用化を目指した国内初の50W級機能実証機を開発したと発表した。 50W級の直接ギ酸...

ランドローバー「ディフェンダー」の燃料電池車(FCEV)プロトタイプを開発

ジャガー・ランドローバー本社は2021年6月15日、アドバンスド・エンジニアリング・プロジェクトとして「プロジェクト・ゼウス」を立ち上げ、ディフェンダーをベースとした水素燃料電池車(FCEV)のプロト...

「人とくるまのテクノロジー展2021」ボッシュ 日本初公開の燃料電池製品など最新テクノロジーを出展

ボッシュは2021年5月26日~7月30日までオンラインで開催される「人とくるまのテクノロジー展2021オンライン」に、日本で初公開の燃料電池製品を筆頭に、サステイナブルで、安全な魅力あふれるモビリテ...

デンソー 燃料電池車「ミライ」用に「SiCパワー半導体」を量産化

メガサプライヤーのデンソーは2020年12月10日、高品質なSiC(シリコンカーバイド)パワー半導体を搭載した次世代の昇圧用パワーモジュールの量産を開始したと発表しました。この製品は12月9日に販売を...

トヨタ アメリカの新型FCV大型トラックに「ミライ」の燃料電池システムを搭載

トヨタの北米事業体であるトヨタモーター ノースアメリカ(TMNA)は、燃料電池システムを搭載する大型商用トラックの新型プロトタイプを初公開しました。 この新型トラックには新型「ミライ」に搭載している第...

トヨタ 燃料電池車の2代目新型「ミライ」を発売

トヨタは2020年12月9日、燃料電池で発電しモーターで走行するFCVの2代目となる新型「ミライ」を発売しました。 ラインアップは、標準グレードのG、上級グレードのZという2グレードとし、さらに後席を...

トヨタ 日野 燃料電池トラックをコンビニ3社で配送の実証実験取組

セブン-イレブン・ジャパン、ファミリーマート、ローソン、トヨタ、日野自動車は、5社が共同し、燃料電池小型トラックの導入を視野に検討を進めるとともに、将来の普及に向けた環境整備に取り組むことで合意したと...

トヨタ 水素燃料電池大型トラックの走行実証を2022年春頃に開始

トヨタは2020年10月13日、アサヒグループホールディングス、西濃運輸、NEXT Logistics Japan、ヤマト運輸、日野自動車と燃料電池大型トラックの走行実証を行なうことに合意したと発表し...

トヨタと日野がアメリカで燃料電池大型トラックを共同開発

トヨタは2020年10月6日、トヨタの北米事業会社「トヨタ・ノースアメリカ(TMNA)」と日野自動車のアメリカ販売会社「日野モータース セールス U.S.A.」が、そして日野の生産子会社の「日野モータ...

トヨタ 燃料電池技術を鉄道にも投入 燃料電池「電車」を開発

トヨタ、JR東日本、日立製作所は2020年10月6日、水素を燃料とする燃料電池と蓄電池を電源とするハイブリッドシステムを搭載した鉄道試験車両を連携して開発することに合意したと発表しました。 CO2排出...

トヨタとデンヨーは水素で発電する燃料電池電源車を共同開発し実証運転を開始

トヨタとデンヨーは2020年9月17日、水素を使用して発電する燃料電池電源車(FC電源車)を共同開発し、今後、実証運転を通じて実用化に向けた取り組みを進めると発表しました。なおこの取り組みは環境省のC...

ホンダ 燃料電池車「クラリティ FC」の個人向けリースを開始

ホンダは2020年6月11日、燃料電池車「クラリティ フューエルセル」の個人向けリースをホンダカーズの一部店舗で開始すると発表しました。 クラリティ フュエルセルは2016年3月に発売し、燃料電池車と...
トヨタ 燃料電池車の第2世代 新型「ミライ」概要を公表

トヨタ 燃料電池車の第2世代 新型「ミライ」概要を公表

トヨタ・ヨーロッパは2020年1月14日、燃料電池車の第2世代となる新型「ミライ」の概要を発表した。新型「ミライ」は、2019年10月の東京モーターショーでプロトタイプを出展したが、今回公表された「ミ...
ホンダ いすずと燃料電池・大型トラックの共同研究

ホンダ いすゞと燃料電池・大型トラックの共同研究

ホンダ技術研究所といすゞは2020年1月15日、燃料電池(FC)をパワートレーンに採用した大型トラックの共同研究契約を締結したと発表した。 概要 現在の自動車業界はモビリティの排出ガス低減や低炭素化、...
ホンダ 燃料電池車「クラリティFC」を一部改良

ホンダ 燃料電池車「クラリティFC」を一部改良

ホンダは2019年12月19日、燃料電池自動車の「クラリティ フューエルセル(FC)」を一部改良してリース販売を開始した。 一部改良内容 「クラリティ フューエルセル」は燃料電池車でトップクラスの1回...

ミシュラン 三菱ふそうの燃料電池トラックにプロトタイプ・タイヤ装着

日本ミシュランは2019年11月1日、三菱ふそうトラック・バスのコンセプト燃料電池トラック「ビジョンF-CELL」に、ミシュラン製プロトタイプ・タイヤが装着されることを発表した。 概要 三菱ふそうトラ...

トヨタ 燃料電池バス「SORA」がITS技術搭載など大幅改良

トヨタは2019年8月6日、燃料電池バス「SORA(ソラ)にITS(高度道路交通システム)技術を搭載するなど、安全性、輸送力、速達・定時性を向上させた改良モデルを8月から発売すると発表した。 路線バス...

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る