横浜ゴム ヒストリックカー向けタイヤ「アドバンHF Type D」に10サイズを追加

横浜ゴムは2021年3月11日、ヒストリックカー向けタイヤ「アドバンHF Type D」に10サイズを追加し、3月12日から順次発売すると発表しました。これで合計17サイズのラインアップとなります。

「アドバンHF Type D」は1981年に発売した歴史的ヒット商品で、サーキットレースで使用されるレーシングスリック タイヤにディンプルを施したトレッドデザインを片側に採用し、優れた走行性能で高い評価を得ています。

ヒストリックカー愛好家の要望に応えるため2017年に復刻発売した「アドバンHF Type D」は当時のデザイン、プロファイルを精緻に再現しながら、コンパウンド、構造には現在の技術を採用。ヒストリックカーに相応しいスタイルを備えつつ、優れた快適性能と安全性を実現しています。今回追加する10サイズはヒストリックカーを扱う専門店や、ヒストリックカーオーナーの声をもとにサイズを選定しました。

アドバンHF Type D」を装着した日産スカイライン(DR30型)

横浜ゴムは「アドバンHF Type D」のほかに、80偏平シリーズ「G.T.SPECIAL CLASSIC Y350」、ポルシェ承認タイヤの復刻版「ヨコハマA-008P」、パターンが特徴的なクラシックスポーティータイヤ「A539」、ホワイトリボンタイヤ「RADIAL360STEEL」など数多くのヒストリックカー向けタイヤをラインアップしています。

また、ヒストリックカータイヤ専用サイトではヒストリックカーに携わる協会やオーナーズクラブ、旧車専門店を紹介しています。

ヒストリック タイヤ専用サイト

横浜ゴム 関連記事
横浜ゴム 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る