横浜ゴム 空気抵抗の低減と、クルマのリフトを抑制するエアロダイナミクス・タイヤの研究成果を発表

横浜ゴム  エアロダイナミクス・タイヤ
左が一般的なタイヤ、右がサイドウォールにフィンを装備した状態

2015年10月15日、横浜ゴムは走行時のタイヤ周辺の空気の流れをコントロールする、エアロダイナミックス・タイヤのコンセプトを研究開発しているが、このほどエアロダイナミクス技術をさらに進化させ、走行時に発生する車両のリフト(浮き上がり)抑制に貢献する技術を開発したと発表した。


ページのトップに戻る