ヤマハとNVIDIAが協業、無人農業用車両・ラストマイルビークルの人工知能による自動化目指す

ヤマハ発動機は2018年9月13日、研究開発中の製品群のインテリジェント化を目的として、AIコンピューティングを牽引する企業NVIDIA(エヌビディア)と協業すると発表した。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る