トーヨータイヤ「2022 パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」をサポート

トーヨータイヤと、アメリカのタイヤ販売子会社Toyo Tire U.S.A. Corp.は2022年6月14日、コロラド州で6月23日に開催される伝統のヒルクライム「2022 パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」に協賛すると発表した。

市販車改造のオープンクラスに出場するため大改造されたポルシェ911。ケン・ブロック選手が操縦。燃料はメタノールを使用する

今回の「2022 パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」は、記念すべき100回目の大会となる。ロッキー山脈の一つ、標高約4300メートルのパイクスピーク付近を山頂のゴールとしてめざすレースで、「雲へ駆けのぼるレース」として知られている。

世界中から集まった参戦車両は、全長約20km、高低差約1400m、コーナー156ヵ所の山道を一気に駆け上がり走行タイムを競うもので、富士山の標高を超える高さまで登っていくため、使用するタイヤには標高差や高山特有の気象条件に耐えうる性能が求められる。

このヒルクライムレースの「パイクスピークオープン」クラスと「エキシビション」クラスに参戦する3選手のチームに対して、トーヨータイヤの超高性能タイヤ「プロクセス」シリーズを供給する。

ブランド・アンバサダーのケン・ブロック選手をはじめとするサポート選手チームの参戦車両へ、過酷な環境と路面に対応するために開発したこのレース専用タイヤ「プロクセス スリック」を供給し、レースへ挑むことになる。

トーヨータイヤ 関連記事
トーヨータイヤ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る