パイオニア デジタル地図開発に必須の走行空間センサー「3D-LiDAR」の実証実験を開始

3次元ライダーを車両に取り付けたイメージ
3次元ライダーを車両に取り付けたイメージ

2015年9月1日、パイオニアは、自動運転・高度運転支援向けに必要とされる走行空間センサー「3D-LiDAR(3次元ライダー)」の原理検証試作を完了し、高性能・小型・低コスト化に向けて開発、車載実証実験を開始したと発表した。


ページのトップに戻る