3Dプリンターで生産終了部品も製造可能に 日本HPとSOLIZE Productsが協力開始

株式会社日本HP(本社:東京都江東区)は2018年7月6日、3Dプリンティングによる試作モデル製作事業、3Dプリンター販売事業を行うSOLIZE Products株式会社(本社:神奈川県大和市)が、HPの3Dプリンティングソリューション「HP Jet Fusion 3D 4200 プリンティングソリューション」を導入、日本HPと協力し自動車や家電メーカー向けに補給部品の生産や管理に関するコンサルティングサービスを開始することを発表した。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る