ミシュラン、2019年モータースポーツ活動計画を発表 スーパーGT500クラス2チームに供給

スーパーGT 2019

日本ミシュランタイヤは2019年2月28日、2019年のモータースポーツ活動について発表した。スーパーGTのGT500クラスではMOTUL AUTECH GT-R(エントラント名:NISMO)、 CRAFTSPORTS MOTUL GT-R (エントラント名:NDDP RACING with B-MAX)の2チームにタイヤを供給する。
ミシュラン 2019年モータースポーツ活動計画発表

2019年シーズンはミシュランが2009年にGT500に復帰して以来、11年目のシーズンになり、これまで4度のシリーズチャンピオンを獲得していたが、今シーズンもさらなるパフォーマンス向上に努め、ミシュラン装着チームのチャンピオン獲得に向けサポートするとしている。

ミシュラン 2019年モータースポーツ活動計画発表 スーパーGT

スーパーGT以外では、ポルシェ・カレラ・カップ・ジャパンは2019年も引き続きオフィシャルタイヤサプライヤーとしてレースをサポートする。またポルシェ・カレラ・カップ・ジャパン・レースのエントリーカテゴリーとなるポルシェ・スプリントチャレンジ・ジャパンも引き続きオフィシャルタイヤサプライヤーとなる。

【供給タイヤサイズ一覧】

ミシュラン 2019年モータースポーツ活動計画発表 供給タイヤサイズ一覧

スーパーGT 2019
日本ミシュラン モータースポーツ 公式サイト

ミシュラン 関連記事
日本ミシュラン 公式サイト


ページのトップに戻る