地図サービス会社「HERE」が大手プロバイダーに高精度な地図コンテンツ&位置情報の供給開始

地図コンテンツ、位置情報を提供するHERE Technologiesは2018年11月15日、世界最大のオンラインサービスプロバイダーの1つであるテンセントに、中国を除く各国の地図プラットフォームに、位置情報プラットフォームとPOI(目的地物)のデータの供給を開始すると発表した。
地図サービス会社「HERE」が大手プロバイダーに高精度な地図コンテンツ&位置情報の供給開始

HEREは世界をリードする位置情報データとプラットフォームサービスのプロバイダーとして、最新の高精度地図を200の国や地域に提供しており、その地図データも毎週何千万ものデータに対して、変更を検出・処理・公開し、情報の鮮度を高めている。
そして、このプラットフォームは、広く使われているチャット、メッセージアプリであるWeChatやQQなど、テンセントのすべての製品とサービスに対応する。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る