【東京オートサロン 2023】ダンロップが「オトナガレージ」をテーマに出展

住友ゴムは2022年12月22日、千葉県・幕張メッセで2023年1月13日(金)〜15日(日)に開催されるカスタムカーイベント「東京オートサロン 2023」にダンロップ・ブランドのブースを出展すると発表した。

今回のブースでは、「DUNLOP otona GARAGE(オトナ・ガレージ)」をテーマに、こだわりの大人のカーライフをガレージの世界観で表現している。多くの人が一度は憧れるこだわりを詰め込んだガレージをダンロップのタイヤ・ラインアップとともに、アウトドア、ホビー、チューニング、クラシック”の4つのコンセプトで紹介する。

3日間かけて行なわれる画家・松崎大輔氏による展示車両へのライブペイント・パフォーマンスや子供も参加できるペイントワークショップ、スペシャルゲストによるこだわりのカーライフをテーマにしたトークショーも予定されている。

また同イベントへの出展を記念し、12月21日(水)からダンロップ特設WEBサイトで先着100名に「あなたのデザインがタイヤになる、オリジナルタイヤキーホルダー」のプレゼントキャンペーンを実施する。特設サイトにデザインを応募すると、会期中に自身のデザインがトレッドパターンがプリントされたタイヤキーホルダーを受け取ることができるようになっている。

ダンロップ 東京オートサロン 特設サイト:https://tyre.dunlop.co.jp/event/Autosalon2023/

ダンロップ 関連記事
ダンロップ 公式サイト
住友ゴム 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る