【東京モーターショー2109】デンソー 未来のモビリティをテーマに出展

デンソーは2019年10月8日、10月24日〜11月4日まで東京ビッグサイトで開催される「第46回東京モーターショー」に、「未来のモビリティ社会を創る実現力」をテーマとして出展すると発表した。

【東京モーターショー2109】デンソー 未来のモビリティをテーマに出展

出展概要

今回のモーターショーでは、「セーフティソリューション」、「エネルギーソリューション」、「コネクティッドソリューション」の3つの分野を中心に展示する。

展示ブースでは、ARミニモックカーを通して、クルマの内部に搭載されているデンソー製品を分かりやすく紹介する。また、3つの分野におけるコア技術を体感できるようにしている。

セーフティソリューションのコーナーでは、ペダル踏み間違い加速制御装置など様々な先進安全製品を展示。また、月明り程度の暗さといわれる1ルクスの空間を再現し、その暗闇の中で、デンソー製画像センサー、ミリ波レーダーの性能をプロジェクションとミニチュアカーを用いて体感できる。

エネルギーソリューションのコーナーでは、多様なパワートレーンの進化に取り組んでいることをアピール。展示ブースでは、エネルギーソリューションのキーとなる電動化について、分かりやすく紹介する。また、電動化車両に重要な、モーター、インバーター、電池監視ユニットを紹介する。

コネクティッドモックカー「DENSO URBAN MOVES」
コネクティッドモックカー「DENSO URBAN MOVES」

コネクティッドソリューションのコーナーでは、ブース内のコネクティッドモックカー「DENSO URBAN MOVES」で、旅行、ビジネス、日常生活の3つのシーンで、暮らしがどう便利になるのか、どんな風に楽しくなるのかを体験できる。

デンソー東京モーターショー特設サイト

デンソー 関連記事
デンソー 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る