ブリヂストン プレミアムSUV用タイヤの新ブランド「ALENZA」誕生 新タイヤ「ALENZA 001」を発売

alenza

2016年12月19日、ブリヂストンは、多様化するSUV市場に適合させ、プレミアムSUV向けのグローバル新ブランド「ALENZA(アレンザ)」を新たに立ち上げると発表した。第一弾商品として「ALENZA 001」を2017年2月から順次発売する。発売サイズは34サイズ。

プレミアムSUVのタイヤとは、輸入車のSUV、レクサスのSUVなどオールラウンドな走りの性能や、静粛性、快適性を高次元でバランスさせたクロスオーバー・タイヤという位置付けだ。

2016121901_01
新ブランド「アレンザ」のポジショニング

近年のSUV市場は販売台数、車両モデル数が増加し、使われ方やポジショニングも多種多様化しており、それらのSUV用のタイヤにも今まで以上に幅広い性能が求められている。今回新ブランドとして投入する「ALENZA」は、特にオンロード/街乗りをベースとするプレミアムSUVの高性能を引き出し、洗練された上質な走りをサポートするタイヤだ。

パターン

今回、新発売する「ALENZA 001」は、プレミアムSUVのスポーティな運動性能を引き出すために専用設計され、オンロードでの高いドライ、ウェット性能に加え、低燃費性能、ライフ性能にも配慮したハイパフォーマンスタイヤだ。

alenza2

そのため、タイヤ骨格部分を重構造(ベルト補強材やベルト端補強材などを採用)とすることで、高剛性で、高いドライ性能を実現。トレンドパターンは、マルチラウンドブロックを採用することでウェットグリップを向上。また、チャンファリングにより制動時のフラットな接地を実現し、高い制動性能を確保している。

rr

コンパウンドは、「ナノプロ・テック」を採用したシリカ配合により、シリカ同士の擦れ合いによる発熱を低減し、耐磨耗性能を落とすことなく、転がり抵抗を「DUELER H/P SPORT」に比べ19%低減。パタンには3D-M字サイプを採用することで、制動時のブロックの倒れこみを抑え高い耐摩耗性を実現している。

寿命

ウエット性能は、ブリヂストンの開発技術である「ULTIMAT EYE」を駆使して、制動時の接地性を向上させることで、全サイズがウェットラベリング「b」以上を達成している。

サイズ表

ブリヂストン アーカイブ
ブリヂストン公式サイト

【PR編集部】 編集部総力取材!雪道シーズン到来、ヨコハマタイヤ特集
第1弾:ヨコハマタイヤ「ice GUARD SUV G075」試乗レポート 技術進化を如実に感じる新スタッドレスタイヤ
第2弾:ヨコハマタイヤ 最新SUV用スタッドレス「ice GUARD SUV G075」 そのグリップを生み出すテクノロジー


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る