【東京オートサロン2022】ブリヂストン モータースポーツ活動とSUVタイヤ「アレンザ」をアピール

ブリヂストンは2022年1月11日、幕張メッセ(千葉県千葉市)で1月14日から16日に開催される「東京オートサロン2022」では、「10年後、20年後にも『走るわくわく』を提供しつづける」というブリヂストンの想いを、「プレミアムブランドのタイヤと車両の展示、トーク映像などを通じて表現する。

サーキットをモチーフにしたブースでは、ブリヂストンのモータースポーツを通じて技術開発を続けているテクノロジーと、スポーツタイヤブランド「ポテンザ」の高性能、国内外における様々なモータースポーツの取り組みを紹介する。

さらに、ブース内のモニターやブリヂストン公式「YouTubeチャンネル」では、トップドライバーや著名人によるモータースポーツの楽しみ、将来を語り合ったトーク映像を視聴できる。

ブースでは、近年増加しているオンロード領域のSUVをターゲットにした、ブリヂストンのプレミアムSUVタイヤブランド「アレンザ」を展示。静粛性や快適性を重視したコンフォートタイヤ「アレンザ LX100」と運動性能を重視したスポーツタイヤ「アレンザ 001」も展示される。

ブリヂストン 関連記事
ブリヂストン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る