ブリヂストン 乗用車用タイヤのサブスクリプションサービス「Mobox」を提供開始

ブリヂストンのグループ会社「ブリヂストンリテールジャパン」は2021年4月12日、乗用車用タイヤのサブスクリプションサービス「Mobox(モボックス)」をコクピット・タイヤ館で4月1日より提供開始したと発表しました。

クルマにはMaaSやCASE化の波が押し寄せており、ユーザーの生活スタイルや消費スタイルも変化していることに対応し、ブリヂストンは「タイヤに安心感と気軽さを」というコンセプトで、サブスクリプションサービス「Mobox」の提供を開始しました。

「Mobox」はタイヤとメンテナンスを月額定額で利用できるサブスクリプションサービス。専門知識を持ったスタッフによる使用用途に合わせたタイヤの提案と組替・脱着に加え、パンク補償、定期的な安全点検や各種メンテナンスなどタイヤに関する一貫したサービスが利用できます。

「Mobox」により利便性と安心・安全なドライブを支え、タイヤを適切に管理し長く利用することで資源生産性の向上に貢献するとともに、適正空気圧を保つことで燃費悪化を抑制しCO2排出量の削減にもつなげるという意義も持っています。価格は月額957円から。

「Mobox」対応店舗/WEB申し込み

「Mobox」概要

申し込み方法:サービス対応店またはWEBサイト
契約期間:2年/24ヶ月
支払い方法:定額月払い
対応店舗:コクピット・タイヤ館 (353店 2021年4月現在)

定額月払いの料金には下記のサービスが含まれます。

ブリヂストン 関連記事
ブリヂストン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る