2020年富士スピードウェイイメージガール「クレインズ」を発表

富士スピードウェイは、2020年の富士スピードウェイイメージガール第15期「クレインズ」に、高橋真以、 城戸ひなの、蒼井じゅのを起用すると発表しました。

クレインズは、2006年より富士スピードウェイのイメージガールとして、サーキット内外でレースの魅力や観戦の楽しさをPRする活動をしています。

また、主要レースの大会期間中、場内放送でのインフォメーション告知やピットウォーク、イベント 広場ステージプログラムへの出演に加え、決勝レース直前のタイミングボード掲出など、様々な活動で サーキットを華やかに盛り上げています。

左から、高橋真以、城戸ひなの、蒼井じゅの

レースクイーン

RELATED ARTICLE

2020年富士スピードウェイイメージガール「クレインズ」を発表
2020年 ARTA GALS メンバーを発表
トムスTOM’S 全日本スーパーフォーミュラ選手権 2020年シーズンのレースクイーンを発表

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る