【スタッフ雑記】2022-2023日本カー・オブ・ザ・イヤー最終選考会

いつもご覧頂きありがとうございます!
THE MOTOR WEEKLYスタッフの穂積です。
2022-2023日本カー・オブ・ザ・イヤー最終選考会がFMヨコハマのスタジオと同じ建物にある横浜ランドマークプラザで開催!という事で最前列で見守って参りました。

今回は48モデルがノミネートされ見事カー・オブ・ザ・イヤーに輝いたのは…
日産「サクラ」と三菱「ekクロスEV」でした!
軽自動車として初のイヤーカー受賞。さらにK CAR・オブ・ザ・イヤーにも選ばれW受賞です。

インポート・カー・オブ・ザ・イヤーに輝いたのはヒョンデ「IONIQ 5」
アジアのメーカーとして初の同賞受賞になります。

テクノロジー・カー・オブ・ザ・イヤーは日産「エクストレイル」
パフォーマンス・カー・オブ・ザ・イヤーはホンダ 「シビック e:HEV/シビックタイプR」
デザイン・カー・オブ・ザ・イヤーはBMW「iX」がそれぞれ選出されました。

2022-2023日本カー・オブ・ザ・イヤー最終選考会の様子は、12月10日(土)20時〜FMヨコハマ「THE MOTOR WEEKLY」でオンエア!radikoでも1週間お聴きいただけます♪
https://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20221210200000


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る