トヨタ「ルーミー」「タンク」に歩行者も検知する衝突回避支援システム採用、あわせて特別仕様車発売

トヨタは「ルーミー」ならびに「タンク」を一部改良するとともに、特別仕様車G“Cozy Edition(コージーエディション)”を設定し、「ルーミー」は全国のトヨタ店とトヨタカローラ店、「タンク」は全国のトヨペット店とネッツ店を通じて、2018年11月1日から発売を開始した。

ルーミー 特別仕様車G“Cozy Edition”(2WD)<オプション装着車>
ルーミー 特別仕様車G“Cozy Edition”(2WD)<オプション装着車>
タンク 特別仕様車G“Cozy Edition”(2WD)<オプション装着車>
タンク 特別仕様車G“Cozy Edition”(2WD)<オプション装着車>

今回の一部改良では、歩行者も検知対象とする衝突回避支援ブレーキ機能や、夜間での歩行者の早期発見に貢献するオートハイビームなど、先進の衝突回避支援システム スマートアシストⅢを標準装備(「X」除く)した。
さらに、前後方のセンサーで障害物を検知して警告音でお知らせするコーナーセンサー(フロント4個/リヤ4個、接近お知らせ表示付)も標準装備(「X」除く)した。
また、外板色には新しくモノトーンにファイアークォーツレッドメタリックを、カスタム専用のツートーン(メーカーオプション)にブラックマイカメタリック×ファイアークォーツレッドメタリックとブラックマイカメタリック×パールホワイトⅢを設定している。
あわせて、「ウェルキャブ(メーカー完成特装車)」においても、ベース車と同様の改良を施している。


ページのトップに戻る