トヨタGAZOOレーシングとスバルがオンライントークセッションを開催

トヨタGAZOOレーシングとスバルは2021年3月25日、「いっしょにいいクルマつくろう! トークセッション」と第する共同トークイベントを4月5日にオンラインで合同開催し、同時に共同開発の「新型車両」を公開すると発表しました。

新型車両とは、ずばり2代目となる新型86/BRZです。新型BRZは、既報のように2020年11月18日にアメリカでワールドプレミアを行なっているものの日本では未公開です。一方、トヨタはこの4月5日が初公開になります。

アメリカで発表された2022年型BRZ

この2代目の86/BRZは従来モデルと同様に、商品企画は2社共同で行なわれ、設計や開発はスバルが担当しています。

そして注目のトークイベントには、GAZOOレーシングの佐藤恒治プレジデント、スバル側は藤貫哲郎・最高技術責任者(兼・技術統括本部長/技術研究所長)を筆頭に、両社の車両開発メンバーが出席します。藤貫氏は4月1日付で最高技術責任者に就任しており、SGPの開発推進者として知られています。

テーマは、これまでを超える「もっといいクルマづくり」を追求した象徴的な成果として、新型車両に関する解説と開発ストーリーが紹介されます。

オンライン配信

・YouTubeチャンネル
GAZOOレーシング
スバル On-Tube

・特設WEBサイト
GAZOOレーシング
スバル

トヨタ 関連記事
トヨタ 公式サイトスバル 関連記事
スバル 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る