トヨタ、高貴で上品な「ポルテ」「スペイド」の特別仕様車発売

トヨタは「ポルテ」に特別仕様車「F“Raffine*1(ラフィネ)”」、「スペイド」に特別仕様車「F“Noble*2 collection(ノーブルコレクション)”」を設定し、「ポルテ」は全国のトヨタ店とトヨペット店、「スペイド」は全国のトヨタカローラ店とネッツ店を通じて、2018年11月5日より発売を開始した。

ポルテ 特別仕様車 F“Raffine”(2WD)
ポルテ 特別仕様車 F“Raffine”(2WD)
スペイド 特別仕様車 F“Noble collection”(2WD)
スペイド 特別仕様車 F“Noble collection”(2WD)

今回の特別仕様車は「F」をベースに、革調シボ付ルーフフィルム、本革巻きのステアリングホイールおよびシフトレバーノブ、合成皮革とファブリックを組み合わせた専用シートを採用。
また、インストルメントパネルなどの主要な内装パーツ色をブラックに統一するとともに、インサイドドアハンドル(運転席・助手席)をはじめ内外装の各所にメッキ加飾を施されており、フランス語で「上質な」を意味する「Raffine」、英語で「気品のある」を意味する「Noble」の名称通り、上質感を高めた仕様となっている。

外板色は、特別設定色ブロンズマイカメタリックを含む5色をポルテとスペイドそれぞれに設定し、新採用のルーフフィルムとの組み合わせでツートーンのカラーリングを楽しめ、お客様の特別な一台をさらに引き立てている。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る