【トヨタ】シエンタをマイナーチェンジ。助手席側パワースライドドア付の新グレードも設定

トヨタ・シエンタ DICE-G(ボルドーマイカメタリック)

トヨタは、シエンタを一部改良するとともに、新グレード「DICE-G」を設定。全国のトヨタカローラ店を通じて、2013年9月3日から発売した。

今回のマイナーチェンジでは2WD全車にVSC(Vehicle Stability Control ビークル・スタビリティ・コントロール)とトラクションコトロール(TRC)を標準装備し、さらにプロジェクター式ヘッドライトを全車に設定拡大。安全性をより向上させている。

また今回から新設定された「DICE-G」は、助手席側にパワースライドドア(挟み込み防止機能・リモコン付)を装備して利便性をアップ。赤外線カットウインドシールドグリーンガラス(UVカット機能付・熱吸合わせ)、オートエアコン(外気温度表示機能付)、プラズマクラスター、アームレストなど快適装備を充実。さらに本革巻きシフトノブや、シフトレバーベゼルやヒーターコントロールパネルにピアノブラック塗装を施すなど、上質感も高めている。

■トヨタ・シエンタ価格表

トヨタ公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る