トヨタ、プリウスの「S」グレードに安全装備を充実させた特別仕様車を設定

20160808_01_02
プリクラッシュセーフティ(歩行者検知機能付き回避支援タイプ)作動イメージ

トヨタは、プリウスに特別仕様車 S“Safety Plus”を設定し、全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店を通じて、8月8日に発売した。

20160808_01_01
外板色は、スティールブロンドメタリック(写真)をはじめ、全4色を設定
20160808_01_03
レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付き)作動イメージ

今回の特別仕様車は、標準グレード「S」をベースに、「A」グレードで好評な先進技術を用いた安全装備を追加しているのが特徴。歩行者検知機能付衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ、全車速追従機能付のレーダークルーズコントロールをはじめ、4つの先進安全機能をセットにした衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」や、インテリジェントクリアランスソナー、シンプルインテリジェントパーキングアシスト、カラーヘッドアップディスプレイ、LEDフロントフォグランプなどを特別装備し、安全装備の充実を図った。さらに先進の安全装備のほかにも、好評の販売店装着オプションナビでバックカメラ&ステアリングスイッチを使用可能にするパッケージ、「ナビレディセット」も用意するなど、より魅力的な仕様となっている。

■価格

price


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る