トヨタ「パッソ」を一部改良し安全装備を強化

トヨタは2021年4月1日、コンパクト・ハッチバック「パッソ」を一部改良し安全装備を強化するなどし発売しました。なおパッソはダイハツ ブーンのOEMモデルです。

主な改良点は、「X」グレードにはスマートアシストⅢとコンライトを設定し、全車標準装備化し、X“L package”」はLEDヘッドライトを標準装備としています。また「X」のリヤドア、バックドアに、UVカット機能付プライバシーガラスを採用。

デザイン面では、「X“L package”」に、シルバー+ピアノブラック調の加飾を採用したオーディオクラスターとサイドレジスターリングを設定。

その他ではボディカラーのラインアップを見直し、ターコイズブルーマイカメタリックを新設定(モノトーン9色、ツートーン4色の全13色)しています。

価格帯

パッソ:126万5000円~190万3000円

トヨタ パッソ 関連記事
トヨタ 関連記事
トヨタ 公式サイト


ページのトップに戻る