トーヨータイヤ ダカールラリー2023でチームランドクルーザーをサポート

トーヨータイヤは2022年11月14日、トヨタ車体が運営するラリーチーム「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー」のダカール・ラリー出場車両「ランドクルーザー」に、ピックアップトラック/SUV用オフロード向けタイヤ「OPEN COUNTRY M/T-R」を供給し、「ダカールラリー2023」での挑戦をサポートすると発表した。

ダカールラリーは、1979年から開催されているクロスカントリーラリー(オフロード耐久ラリー)競技だ。寒冷な山岳地帯から灼熱の砂漠までさまざまに変化する環境の中を2週間かけて走り続けることから、世界で最も過酷なモータースポーツ競技のひとつとして知られている。

12月31日から開幕するダカール・ラリー2023は、サウジアラビアを西岸部から東岸部へ横断するルートで開催される。ルート上に設けられたスペシャルステージ(競技区間)計15ヶ所(プロローグステージを含む)約5000kmと、その間をつなぐリエゾンセクション(移動区間)を走破する。

タイヤサポートを行なうチームランドクルーザー・トヨタオートボデーは、トヨタグループのトヨタ車体が開発・生産するトヨタ・ランドクルーザーでダカール・ラリーへ参戦するために編成したワークス・チームだ。参加するクラスはT2市販車部門。今回も2台体制で出場し、T2市販車部門で10連勝を目指している。

トーヨータイヤはオフロードレースにおける技術と経験を生かし、ダカール・ラリーでの使用を想定したOPEN COUNTRY M/T-Rを開発。ダカール・ラリー2023では、ランドクルーザー「LC300(ダカールラリー2023仕様)」へ、岩場や砂漠などの荒れた路面における走破性能を追求し、耐久性と耐摩耗性の向上、環境負荷の低減を図った「OPEN COUNTRY M/T-R(ダカールラリー2023用スペック)」を供給し、チームランドクルーザー・トヨタオートボデーの市販車部門10連覇達成をサポートすることになる。

チームランドクルーザー・トヨタオートボデー 公式サイト

トーヨータイヤ 関連記事
トーヨータイヤ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る