トヨタ カローラ「アクシオ」「フィールダー」一部改良 LEDヘッドランプなど装備を充実

トヨタは2022年8月22日、カローラ・シリーズのセダン「アクシオ」、ステーションワゴンの「フィールダー」を一部改良し、発売を開始した。

カローラ アクシオ EX

今回の一部改良では、プロジェクター式LEDヘッドランプ(マニュアルレベリング機能付)を標準装備としている。

カローラ フィールダー EX

その他ではナノイーXを標準装備。なおマニュアル・エアコンへのナノイーX搭載はトヨタ初となる。さらにスマートフォンが置けるパーキングブレーキレバー横トレイ、充電用USB端子(Type-C)を新設し、全車に標準装備としている。

EXグレードのインテリア

またシート表皮を一新し、堅牢かつ上質なモダンさを表現した仕上げとなっている。

価格

カローラ アクシオ:161万1600円〜217万7000円(税込み)

カローラ フィールダー:175万8400円〜233万400円 (税込み)

トヨタ カローラ 関連記事
トヨタ 関連記事
トヨタ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る