トヨタ「カローラ ツーリング」に170ps 2.0Lエンジン搭載!特別仕様車も

トヨタは2020年5月13日、カローラ、カローラ ツーリングに、特別仕様車「G-X“PLUS”」と、特別仕様車「ハイブリッドG-X“PLUS”」を設定して発売しました。さらにカローラ ツーリングには170psの2.0Lエンジンを搭載した特別仕様車「2000リミテッド」を500台限定で設定し、6月1日に発売すると発表しました。

わずか500台限定のカローラ ツーリング 特別仕様車「2000リミテッド」

カローラ ツーリングだけに500台限定で設定された「2000リミテッド」は、国内初登場となる最新の2.0Lダイナミックフォース エンジン「M20A-FKS」型エンジンを搭載しました。

カローラ ツーリング「2000 リミテッド」

M20A-FKS型エンジンは、レギュラーガソリン仕様で170ps/202Nmを発生します。この最新のダイナミックフォース エンジンは、これまではアメリカ市場だけに投入していましたが、今回は限定500台ながら日本でもデビューすることになりました。

170ps/202Nmを発生する2.0LのM20A-FKS型エンジン

組み合わされるトランスミッションは、パドル付き10速シーケンシャル タイプのダイレクトシフトCVTです。このダイレクトシフトCVTは、発進ギヤ付きでダイレクト感のある加速が実現しており、爽快な走りを可能としています。WLTCモード燃費は16.6km/Lです。

デザイン

エクステリアは、切削光輝+ブラック塗装の17インチアルミホイールや、シルバーメタリック塗装のルーフレールなどを特別装備しており、スタイリッシュさ強調しています。エクステリアカラーは、特別設定色のレッドマイカメタリック、ブルーメタリックを含む全4色が設定されています。

インテリアは、カローラ ツーリングの上級グレードに相当する装備に加え、フロントシートはホールド性を高め、表皮に撥水加工を加えた上級ファブリックスポーツシートを装備しています。

またインスツルメントパネル オーナメントやセンタークラスターなどにはレッド加飾を施し、センターコンソールやドアアームレストにはグレーのステッチを採用するなど、こだわりの感じられるインテリアとなっています。装備では、シートヒーター(運転席/助手席)、ステアリングヒーター、エアクリーンモニター、ナノイーを特別装備し快適性も向上させています。

その他にブラック加飾を施した9インチのディスプレイオーディオや、立体的に見えるオプティトロン3眼メーター+7.0インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ、カラーヘッドアップ ディスプレイなども装備しています。

価格

セダン/ツーリングの特別仕様車「G-X“PLUS”」、「ハイブリッド G-X“PLUS”」

この特別仕様車はG-Xをベースに、インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ(静止物))、バックガイドモニターなどの安全装備に加え、外からの視線にも配慮したUVカット機能付のプライバシーガラスを特別装備しています。

インテリアは、メーター周りやステアリングホイールなどをシルバー塗装とし、レジスターノブにはサテンメッキ加飾を加えるなど、上質感を演出いています。充実した装備でありながらお買い得なモデルとなっているのがアピールポイントです。

価格

トヨタ カローラ 関連情報
トヨタ 関連情報
トヨタ公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る