トヨタ 新型C-HRは1.2Lターボ4WD251万円、FFハイブリッド290万円の2モデル展開

TOYOTAは、新型車C-HRを開発し、全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店を通じて、2016年12月14日に発売した。なお、C-HRは、2017年1月2日、3日に開催される「第93回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)」の運営車両として使用される予定である。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る