トヨタ「アルファード」「ヴェルファイア」を一部改良 特別仕様も設定

トヨタは2021年4月28日、ミニバンのアルファード、ヴェルファイアを一部改良するとともに、アルファードの特別仕様車「S“TYPE GOLDⅡ”」を設定し、5月10日から発売すると発表しました。

アルファードS

今回の改良で、ワンタッチスイッチ付デュアル(両側)パワースライドドアとアクセサリーコンセントを全車標準装備に拡大しました。

アルファードの最上級グレード「エグゼクティブラウンジ」、「エグゼクティブラウンジS」には、後席の乗員の視界を広げる可倒式助手席ヘッドレストを採用しています。

ヴェルファイアGOLDEN EYESⅡ

グレードの見直しでは、ヴェルファイアの特別仕様車を「GOLDEN EYESⅡ」として設定しています。

アルファード特別仕様車S“TYPE GOLDⅡ”

今回設定されたとアルファードの特別仕様車は「S」グレードをベースにし、内装にサンバーストゴールドの木目調パネルやゴールドスパッタリング加飾を採用し、ゴールドを強調した華やかさなインテリアとしています。

アルファードの特別仕様車「S“TYPE GOLDⅡ”」

価格

アルファード:359万7000円~775万2000円(税込み)
アルファード 特別仕様車:424万円~508万8400円(税込み)
ヴェルファイア:424万円~508万8400円(税込み)

トヨタ アルファード/ヴェルファイア 関連記事
トヨタ 関連記事
トヨタ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る