トヨタ自動車、10月の生産・国内販売・輸出実績を発表

トヨタ自動車は、10月のトヨタ、ダイハツ工業および日野自動車の生産、国内販売、輸出の実績を発表した。

トヨタ・ダイハツ・日野 生産・販売・輸出実績

トヨタ・ダイハツ・日野 2017年1月〜10月累計の各実績

国内生産は、トヨタは26.9万台(前年同月比103.2%)と、6ヶ月振りに前年同月実績を上回った。ダイハツは7.3万台(前年同月比124.4%)と、18ヶ月連続で前年同月実績を上回った。日野は14.7千台(前年同月比123.7%)と、2ヶ月振りに前年同月実績を上回った。合計は35.6万台(前年同月比107.7%)で、2ヶ月振りに前年同月実績を上回っている。

国内販売は、トヨタは12.4万台(前年同月比100.7%)と、4ヶ月振りに前年同月実績を上回った。そのうち、レクサスブランド車の販売は3,904台(前年同月比102.3%)、軽自動車の販売は、2,405台(前年同月比83.0%)であった。除軽市場におけるシェアは52.4%(前年同月差+3.0ポイント)で、含軽市場におけるシェアは33.2%(前年同月差+0.8ポイント)である。

ダイハツは5.17万台(前年同月比109.2%)と、7ヶ月連続で前年同月実績を上回った。そのうち、軽自動車の販売は4.90万台(前年同月比104.9%)と、7ヶ月連続で前年同月実績を上回った。軽市場におけるシェアは34.8%(前年同月差+0.4ポイント)。

日野は4.3千台(前年同月比95.4%)と、前年同月実績を下回った。そのうち、普通トラックの販売は、2.0千台(前年同月比87.5%)と、前年同月実績を下回った。輸入車を除く最大積載量4t以上のトラックの市場である普通トラック市場におけるシェアは、34.4%(前年同月差−2.9ポイント)であった。

合計は18.0万台(前年同月比102.8%)と、2ヶ月振りに前年同月実績を上回った。含軽市場におけるシェアは、48.3%(前年同月差+2.1ポイント)である。

輸出に関しては、トヨタは中南米・アジア・オセアニア・中近東に向けた輸出が増加し、15.8万台(前年同月比101.3%)と、2ヶ月振りに前年同月実績を上回った。ダイハツは輸出が0、日野は北米・欧州・アジア・中近東・アフリカに向けた輸出が増加し、8.0千台(前年同月比130.9%)と、4ヶ月連続で前年同月実績を上回った。合計は16.6万台(前年同月比102.5%)と、3ヶ月連続で前年同月実績を上回った。

海外生産は、トヨタは中南米・欧州・アジアで増加し、50.2万台(前年同月比102.2%)と、2ヶ月連続で前年同月実績を上回った。ダイハツはインドネシアで減少し、2.9万台(前年同月比79.7%)と、前年同月実績を下回った。日野はアジアで増加し、4.2千台(前年同月比129.7%)と、4ヶ月連続で前年同月実績を上回った。合計は53.5万台(前年同月比100.8%)。2ヶ月連続で前年同月実績を上回っている。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る